厚生労働省

サポーターの紹介

医療系ベンチャー・トータルサポート事業では、法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等の
各分野の専門家(サポーター)や、厚生労働省を含めた関係機関と連携してご相談者をご支援致します。

サポーターとは

法規制対応、マーケティング、事業計画、資金調達、経営戦略、知財戦略、国際展開等の各分野の専門家です。

ご相談者の相談希望内容に応じて、適切なサポーターや厚生労働省を含めた関係機関と連携してご支援致します。

サポーター紹介

個人として登録されている主なサポーターを紹介します(随時更新予定)。

中野 正也Masaya Nakano

株式会社グローバル事業開発研究所 代表取締役

領域

  • 医薬品
  • 医療機器
  • 再生医療等製品

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制

早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻修了(応用化学修士)。株式会社三菱総合研究所にて、マーケティング調査、事業計画策定、海外展開支援等の調査・コンサルティング業務に従事。2012年に独立して、株式会社グローバル事業開発研究所を設立、代表取締役に就任。中小企業診断士として、中小企業及びベンチャー企業支援を中心に、調査・コンサルティング活動に従事。
主な活動:
・海外における医療ニーズ等及び国内企業の海外進出状況等調査及び分析業務
・中小企業に対する経営改善計画の策定及びその実施のモニタリング業務
・ベンチャー企業の海外事業展開支援
・その他マーケティング調査、事業計画策定の実績多数。

陳 莉玲Rirei Chin

C-suite合同会社 代表

領域

  • 医薬品
  • 医療機器

分野

  • マーケティング
  • 事業計画
  • 事業実施体制

慶應義塾大学大学院医学研究科修士課程修了。薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師。三菱総合研究所では医療機器等プロジェクトを手掛け、臨床ニーズ評価、製品評価を主導。コンサルタントとして医療機器、製薬企業等に対するマーケティング支援の豊富な実績を持つ。特に、病院コンサルティングの経験に基づく医療現場のユーザ目線からの助言に強みを持つ。薬学の知見を活かし、薬用作物の町おこし事業の支援等も手掛ける。2017年にC-suite合同会社を設立。
主な論文:医療技術評価を病院・医療産業はどのようにとらえるべきか~AEPをもちいた感染症対策の医療経済学的効果の評価について~(三菱総研所報No.56,2013)など

久米 由加利Yukari Kume

フリーランス

領域

  • その他

分野

  • 海外専門家等とのコミュニケーション(法規制対応、マーケティング)

上智大学大学院哲学研究科博士課程前期(修士)卒業。3年間のアメリカ留学から帰国後、10年以上に渡り、半導体メーカーやIT関連企業で、英語の通訳・翻訳を務める。2012年、三菱総合研究所に入職し、技術英訳を担当、および鉄道、航空機、消費者製品等の分野における適合性評価や許認可等について海外の法規制や技術規則に関する調査に携わる。2015年11月からは、フリーランスとして各種調査作業を行っている。